知ると興味深い!こんなスタイルもある挙式と式場の種類

神社を結婚式場として利用する挙式のスタイル

結婚のための挙式の方法はいくつかあり、例えば神前スタイルで結婚式を開く方法があります。神前での結婚式は主に神社で開くのが一般的であり、婚式場として利用できるかどうかはそれぞれに神社によって異なります。そのため事前にリサーチを忘れずに行い、神前での挙式が可能かどうか確かめた方が無難でしょう。また結婚式が多い時期になると、挙式の予定でスケジュールがいっぱいになり予約できない事態も考えられるため注意します。

教会で行う結婚式のスタイルの選択肢

結婚式場の選択肢の一つに、キリスト教の教会を利用するスタイルが日本で一般化しました。教会で開く結婚式に憧れを抱く人は多く、高い人気を誇っています。ただし教会によっては、キリスト教の信者でなければ結婚式を開けない場合があるため注意しなければなりません。キリスト教の教会で挙式を行う他に、結婚式専用の式場で教会のようなセットを備えている場合もあるため、教会で結婚式が開けない場合には選択肢に入るでしょう。

仏前での結婚式も挙式が可能

神社や教会での結婚式に比べるとあまり知られていないものの、寺院でも結婚式を開く事は可能です。仏前式の挙式の方法もあるため、結婚式のスタイルの一つに数えられます。普段から仏教に強い関心を持ち先祖を敬う気持ちがあるなら、仏前での挙式を行う意味は十分あり、思い出に残る結婚式が開けるでしょう。ただし仏前スタイルでの結婚式を開ける式場は数が限られていることから、式場探しには十分に時間をかける必要があります。

六本木の結婚式場では、素敵な演出プランが揃っているため、経験豊富なプランナーへ相談しながらプラン選びができます。